仮想通貨 エアドロップ

仮想通貨投資のイイ方法

仮想通貨の海外情報、エアドロップ、独り言

BKEX取引所の登録方法と独自トークンのエアドロップ

f:id:ehoho:20180611132748j:plain

 

BKEXは、BTC King Technology Limited(登録住所:英領ヴァージン諸島)によって運営されている新興の仮想通貨の取引所です。

 

この取引所は未だ取引が開始されておらず、6月15日に取引を開始予定です。(6月11日予定でしたが最近延期発表がありました)

 

現在、BKEXでは取引所独自トークBKKエアドロップを行っており、登録すると無料で4000BKEXがもらえます。(本人確認でさらに+40BKK)。

このBKEXはBKKの取引(販売?)開始段階でBKKに交換されるようです。

(6.14追記 一部表記を訂正)

 

BKKの特徴は、

・発行予定総数は30億枚。総数は永久に変わらない

・16週間にわたり毎週20%の逓減率で放出

・配当は取引所収益の100%をUSDTで毎日配布。

・取引(マイニング)だけで最大50%の報酬(詳しい説明はBKKマイニングについて

 

ポイントはFTを超える収益の100%を配当でしょうか。

この異常に高い配当(大盤振る舞いw)のために、2週間で20倍になった取引所トークFT(Fcoin)に続く取引所トークとして、海外インフルエンサー達が言及し始めています。

このため取引開始後は買いが殺到すると思われます。

 

取引所トークンFT(Fcoin)のチャート

f:id:ehoho:20180611135205j:plain

ご覧の通り、凄まじい暴騰ですね。今の仮想通貨は地合いが悪いですが、取引所トークンに関しては例外です。

BKEXの取引所トークンもFTに続いて大暴騰するかもしれません。

 

 

 

ではBKEXの登録方法を説明します。

 

登録方法

 

1.BKEXにアクセスします。

 

f:id:ehoho:20180611134505j:plain

 

中国語のページが表示されたら右上の言語ボタンから日本語やEnglish(英語)を選択できます。

 

携帯電話番号かメールアドレスで登録します。携帯電話番号の場合は+81(日本)を選択し、番号の最初の0(ゼロ)を除く必要があるかもしれません。

携帯電話番号以外にメールアドレスでの登録もできます。

 

2.参考画像の通りに入力していきます。招待コードは

IMO2kILE

(招待コードを入力しないと特典が受けられない場合があります)

 

3.登録が完了すればBKEXトークンが配布されます。

 

入金にはKYC(本人確認)が必要になります。

 

続いてKYCの方法を説明します。(日本語設定)

f:id:ehoho:20180615160104j:plain

画面右上のマイページから、実名認証の右にある認証ボタンをクリックします。(画像では申請中となっていますが、申請前は別の表記になります)

 

申請画面が開くので

 

本名、IDナンバー(例:パスポートID)を入力。

身分証明書(例:パスポート)の表面、裏面、「bkex.com」と「提出する日付」を書いた紙とパスポートを持ち自撮り(セルフィー)の画像

 

以上を提出し審査を待ちます。

ID証明に免許証に漢字の名前でも通ったという報告もありますが、自己責任でお願いします。

 

登録者が殺到しているようで審査結果までに時間がかかるようですね。

 

(6月13日追記)

公式のアナウンスによると登録者が数十万人に達しているようです。

新規ユーザーはKYC認証を完了しない限り、bkexポイントを表示しなくなっているようです。

 

(6月15日 追記)

携帯電話認証に対応したようです。

本文中、一部加筆・訂正しました。