仮想通貨 エアドロップ

仮想通貨投資のイイ方法

仮想通貨の海外情報、エアドロップ、独り言

スターコイン(有望銘柄)

今後、値上がりが期待できそうな仮想通貨を挙げてみます。

 

日頃エアドロップ情報ばかり流していますが、ファンダにも詳しい私の独断と偏見による選定ですが、こちらも厳選しているので仮想通貨市場が消えない限り、分散投資しておけば大幅に儲かると思います。

 

時価総額が大きいほど値上がり率が低くなります。

ここに紹介しきれない有望な小型トークンもあるのですが投機性が高いために掲載を見送りました。

 

大型(時価総額が大きい)

$EOS(イオス、イーオーエス

次の基軸通貨はこれだということで主に中国と韓国で絶大な人気があります。科開発陣がとにかく優秀。イーサキラー、イーサの時価総額を抜くのも時間の問題ともいわれていますが、私もそう思います。日本ではほとんど話題になっていませんが。

 

$NEO(ネオ)

いわずとしれた中国版イーサ。ただ主要アルトの中では最近、勢いが弱い。

 

$ONT(オント、オントロジー

NEOに追いつき追い越すかもしれない期待の新星。中国系。6月30日にメインネットに移行。今、仕込むならこれ。

 

$ICX(アイコン)

韓国版イーサリアム私はあまり持ちたくないですが、韓国系ということなら再有望コイン。

 

$HT $OKB $BNB

取引所トークン。この3大取引所トークンは安泰。さらに等級つけるならBNB>HT>OKB。


中~小型

$WAN

別種のブロックチェーンネットワーク間を交換(クロスチェーン)。

開発陣が優秀。

 

$ZIL

シャーディング、早い処理速度によるスケーラビリティの解決を図る。

最近QKCというライバルが出現した。

 

$QKC

ZILと比して一長一短。

 

$ELA

分散型アプリケーション(DApps)、Web上のデジタル資産の著作権管理と交換。

 

$POA

イーサリアムのサイドチェーン。

イーサリアムの課題であるスケーラビリティの解決で期待。

 

$MAN

AI系、中国政府の一帯一路と関係している点に注目。

 

$FSN

全ての対象を1つのシステムに調和させる。WANと競合。

 

$LOOM

イーサリアムのサイドチェーン。

ICOを実施していない、ホワイトペーパーがない(!)珍しいコイン。誠実な運営と好感。ゲーム、アプリに特化しているようでTRXが目標か。

 

小型

$TAU

性能は素晴らしいがマーケティングに難があり、埋もれていく可能性もある。

 

$TOMO

企業向けの分散アプリケーション、トークン発行等をサポート。運営が誠実。

 

$MT

中国で人気ナンバーワンの仮想通貨アプリトークン。割安。

 

$LBA $HOT $PAI

最近上場した新星。どれも堅実、優良。